会社や事業所のプロモーションのため、空からの映像がほしいと考えたことはありませんか。

会社の風景や従業員の集合した姿、農家ならば畑や田んぼの様子を写すのに、空撮ほど適したものはないでしょう。わかりやすさもインパクトも抜群で、動画制作を検討する上で大きな見せ場になります。一昔前まで、空撮といえばヘリコプター等をチャーターしなければならず、その費用は少なくはありませんでした。空撮を用いて動画制作ができるというのは、それだけで会社の規模が伺いしれたものです。しかし今ではドローンの登場により、それほど規模の大きくない会社どころか、個人でも空撮映像を使った動画制作が可能な時代となりました。

ドローンの映像を使うためにはいくつかの方法があります。まず、個人でドローンを所有している・あるいはこれからも使うことが想定されるので思い切って購入するというパターンです。時間に縛られること無く、許可されている範囲内なら好きなように動画を撮影することが可能です。しかし、操作になれないうちは、ちゃんとした動画を撮影できない恐れがあります。

結婚式の余興だったり、プロモーション用など、締切が設定されている場合には、そこまでに技術を仕上げられるような時間的余裕を持たせる必要があります。逆に手っ取り早いのが、ドローン専門の動画制作会社を利用することです。地理的・日程的制限が発生することも考えられますが、プロの手による綺麗な映像を確保することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *