会社のホームページを開設している企業はたくさんありますが、なかなかそのホームページで自社の製品のことなどをアピールすることは難しいように考えられます。

そのような時に、今なら動画制作をしてインターネットのホームページや、Youtubeなどから配信することによって、より多くの人に製品の良さを知って貰うことができるのではないでしょうか。ただ、動画制作といっても初心者にはどのように初めていいのわからないでしょうから、インターネット上に記載されてある、簡単な動画制作の方法を参考にして制作すれば良いと考えられます。まず最初にどのような動画にするのかという構成を考えます。

誰に向けた動画にするのかということと、一番伝えたいメッセージというのを明確にしておかないと上手くいかないことがありますので、そのような重要なことは最初の段階で決めておいた方が良いでしょう。他にも撮影のロケーションや何分ぐらいの動画にするのかを決めて実際に撮影していきます。必要な機材は、カメラやマイクや三脚など一般的なものから、アクションカメラやドローンなど本格的な動きを取り入れたい時は必要でしょう。

まずテスト的に一度撮影をしてみて、映像や音声や構図などがしっかり出来ているか確認してから本番の撮影をします。そのあと映像を編集するのですが、パソコンに最初から標準装備されている動画編集ソフトを使用します。動画編集が出来て最終的にネット公開するのであれば、Youtubeなどにアップロードして完成です。もしインターネットではなく会場などで流す場合は、本番前に機材でテスト再生をして万全の体制にしておくと安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *